NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを下のサイトに提供しています>

英語・英会話 リーディングプラザ


◇設問は文章理解のヒント

どれだけ正確に内容を理解できるか−これこそが英文読解の決め手であることは言うまでもありません。 しかし、この当たり前に思われることが意外にできないのです。 どうしても問題を解くことに意識が向いてしまい、与えられた英文を読むという大切なことがおろそかになってしまうのです。 問題を解くために英文を読んでいる、とでも言えるような状態になってはいませんか。

本当のところは全くの逆です。 設問とは、文章を読んで理解する手がかりとなるもの、設問について考えることによって、文章の内容の理解が次第に深まっていく、そういうものだと言えるでしょう。 だから、問題を解くために文章を読むというのではなく、内容の正確な理解に全精力を傾け、設問はそのための手助けとするというのが望ましい姿勢なのです。

ところで「設問を解く」とはどうことなのでしょうか。 それは「設問について考える」ということです。 そして「考える」というのは、ぼんやりとしかわからないことを、何とかはっきりさせようと、頭を働かせることです。 言い換えれば、まだよくわからないことを、時間をかけて理解しようとすることです。 つまり「設問を解く」とは「設問について時間をかけて考え、解決しようとする」ことなのです。

したがって、設問を解くのに時間がかかっても、自分に悲観的になる必要などまったくありません。 いくら時間がかかってもいいのです。 私たちにとって必要なことは、きちんと筋道を立てて考えを推し進めること。 時間を惜しんで、いい加減に考えることではありません。 与えられた設問を大切に扱うようにしてください。



NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを上のサイトに提供しています>