NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを下のサイトに提供していますが、内容はNCCと関係ありません>

美術館・博物館

美術館・博物館での英語・英会話

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

最近は海外の美術館や博物館でも、日本語ガイド付きの館内ツアーや日本語による音声ガイドを利用できるところが増えてきましたね。

館内パンフレットを入手する

Do you have a Japanese brochure for this museum?
この美術館の日本語のパンフレットはありますか。

この場合の「パンフレット」は brochure が適切です。

入場料を尋ねる

What's the admission fee?
入場料はいくらですか。

admission には「入場(許可)」の他に「入場料」という意味もあるので、「料金」を意味する fee を省略することもできます。admission は-mis-を強く発音します。

What の代わりに How much でもOKです。
How much is the admission?

チケットを購入する

「大人2枚、子供1枚ください」は次のように言います。
Two adults and one child, please.

ここでは、学割が利用できるかどうかを聞いてみましょう。

Do you offer a student discount?
学生割引はありますか。

offer の代わりに have や give でもOKです。

閉館時間を確認する

閉館時間を確認しておけば、余裕をもって見て回ることができます。

What time do you close?
閉館は何時ですか。

この例文は「閉店は何時ですか」の意味でも使えます。

荷物を預ける

館内に入場する際には荷物の保管場所を確認しましょう。

Do you have a cloakroom?
荷物を預かってくれるところはありますか。

公共の建物にある「手荷物[携帯品]預かり所」は cloakroom あるいは coat checkcoatroom と言います。多くの美術館や博物館では展示品の盗難防止のために入館者の荷物預かり所を設けています。

次のように聞いてみてもいいでしょう。
Can I bring this bag with me? - このかばんは持ち込めますか。

写真撮影の許可を確認する

常設展でのみ撮影が許可されていることが多いですね。

Can I take pictures inside?
館内で写真を撮ってもいいですか。

「フラッシュをたいてもいいですか」と聞きたいときには次のように言います。とはいえ、館内でのフラッシュ撮影は禁止されているのがふつうです。
May I use a flash here?

有名な展示品について尋ねる

ニューヨークのメトロポリタン美術館やロンドンの大英博物館など、規模の大きな美術館や博物館はとても1日や2日では回り切れません。有名な作品やお目当ての作品を選んで見るというのも1つの手です。

Are there any famous works of art here?
ここには何か有名な作品がありますか。

文学や美術、音楽などの「作品」は work、特に「美術作品」は work of art と言います。

目当ての展示品について尋ねる

Where is the Van Gogh exhibit?
ゴッホの絵はどこですか。

ここでの exhibit は「展示物[品]」という意味です。-hit-のところを強く発音するので注意。ちなみに、exhibition は「展覧会」です。こちらは-bi-を一番強く発音します。

音声ガイドを利用する

Do you have an audio guide in Japanese?
日本語の音声ガイドはありますか。

いわゆる「音声ガイド」は audio guide または audio tour と言います。

ガイド付きツアーに参加する

海外の大きな美術館や博物館ではガイド付きのツアーがよく行われていて、館内の主要な名品を効率よく見て回るのに役立ちます。

I'd like to take a guided tour.
ガイド付きツアーに参加したいのですが。

「ガイド付きのツアー」は guided tour と言い、これに「参加する」は take の他に join や go on などを使います。

このページのトップへ



NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを上のサイトに提供していますが、内容はNCCと関係ありません>