NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを下のサイトに提供していますが、内容はNCCと関係ありません>

ショッピング

ショッピングの英語・英会話 1

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

海外旅行の大きな楽しみと言えば、やっぱりショッピング!という人は多いはずです。しかし、自分の英語力でお店の人ときちんとコミュニケーションをとることができるのだろうかと考えると、気後れしてしまうこともあります。それでも、買い物をしている間は終始堂々としていることが何よりも大切です。

入店する

欧米では、無言でお店に入っていったりすると、ちょっと変な人に見られてしまいます。お店に入ったら必ず Hello! とあいさつしましょう。

お店の人が声をかけてきます。
May I help you? - いらっしゃいませ、何かお探しですか。

No, thank you. I'm just looking.
いいえ。見ているだけです。

thank you を後ろに付けて I'm just looking, thank you. でもOKです。いずれにせよ、thank youthanks を添えるようにしましょう。

この決まり文句は「私に構わないでください」という合図のようなものです。実際に買う気があるなしに関係なく、1人で見て回りたいときに使うことができます。

必要があれば Yes, I think so. のように答えます。

I'm being helped. Thank you.
もう他の店員さんに見てもらっています。

あまり見なれない形かもしれませんが、これは be being+過去分詞 のパターンです。ちなみに、イギリスやオーストラリアでは help の代わりに serve が使われることもあります。

探しているものを伝える

気に入るものが見つかるように、積極的に質問していきましょう。
Excuse me. Could you help me? - すみません。ちょっといいですか。

Do you have short-sleeved shirts?
半袖のシャツはありますか。

この Do you have something? のパターンを使うのが1つの言い方です。もう1つが I'm looking for something. のパターンです。

I'm looking for a jacket.
ジャケットを探しています。

他のものに「合う」ものを探している場合は、go with を使って次のように言います。
I'm looking for a blouse to go with this skirt. - このスカートに合うブラウスを探しているのですが。

お店の人が次のように聞いてくるかもしれません。いずれも、こちらの予算を知りたいときの表現です。
What is your price range?
May I ask what your price range is?
What price range do you have in mind?
- ご予算はどのくらいですか。

手に取って見せてもらう

手の届かないところにあるものやショーウィンドウの中のものを手に取って見たければ、次のように言います。

Could you show me that one?
あちらのものを見せていただけますか。

one の代わりに blouse のような具体的なものの名前を言ったり、文の最後に over therein the window などを付けたりしてもいいですね。

今度はショーケースの中のものを出して見せてもらいたい場合です。

Can I see this one?
これを見せてもらえますか。

直訳は「見てもいいですか」ですが、このような場面では「手に取って見てもいいですか」という意味合いになります。

ケースの中から取り出そうとしていたお店の人が次のように聞いてくるかもしれません。
This one? - これですか。

No, the one next to that.
いえ、その隣のものです。

「…の隣」は next to ... と言います。ちなみに「右[左]から…番目のもの」は the third (one) from the right のように言います。

ケースの中のものを見せてもらう場面では次の言い方もよく使います。
Do you mind if I look at it?

「手に取る」をそのまま表現して尋ねることもできます。
Can I pick it up? - 手に取って見てもいいですか。

日本語の「ピックアップ」は「選ぶ」ことですが、英語の pick up は「持ち[拾い]上げる」という意味でよく使います。

別のものを見せてもらう

お店の人に勧められたものについて How do you like it? と聞かれたときに、次のように答えることがあるかもしれませんね。

Could you show me another one?
他のものを見せていただけますか。

ここでの another は different と同じ意味です。

欲しいものと色が違う

まずは、ショッピング英語で大活躍する Do you have this [it] in ...? のパターンを使って聞いてみましょう。

Do you have this in a different color?
これの色違いはありますか。

a different color の代わりに another colorany other colors でもOKです。具体的な色を言ってもいいですね。

Do you have a white one?
白いのはありますか。

前述のパターンを使って、次のように言うこともできます。
Do you have this in red? - これの赤いのはありますか。

次へ続く

このページのトップへ



NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを上のサイトに提供していますが、内容はNCCと関係ありません>