NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを下のサイトに提供していますが、内容はNCCと関係ありません>

タクシー

乗り物の英語・英会話

バス - タクシー - 電車・地下鉄 - レンタカー

タクシー 1

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

目的地への行き方が分からなかったり、荷物が多かったりするときなどはやはりタクシーが一番ですよね。ただし、タクシーは観光者にとってトラブルが起きやすい乗り物であることもお忘れなく。

アメリカの多くのタクシーは車体が黄色であるのに対して、イギリス、特にロンドンのタクシーはどっしりとした黒塗りの車体−通称「ブラックキャブ」−で有名です。

なお、タクシーは taxi の他に cab という呼び方もあります。

乗り場を探す

空港から市街地に向かうときはよくタクシーを使いますが、トラブルを防ぐためにも、客引きのタクシーを避け、正規のタクシー乗り場から乗車するようにしましょう。

Where can I catch a taxi?
タクシーはどこで拾えますか。

catch の代わりに get でもOKです。次のように言うと丁寧な言い方になります。
Could you tell us where we can get a taxi? - どこでタクシーを拾えのるか教えていただけますか。

ずばり「タクシー乗り場」は taxi stand と言います。

Where's the taxi stand?
タクシー乗り場はどこですか。

これも Could you tell me ...? を使うと次のようになります。
Could you tell me where the taxi stand is? - どこにタクシー乗り場があるのか教えていただけますか。

タクシーを呼んでもらう

ホテルやレストランではスタッフにタクシーの手配をしてもらいましょう。

Could you call me a taxi, please?
タクシーを呼んでいただけますか。

次のように言うこともできます。
Could you call a taxi for me, please?

電話でタクシーを呼ぶ

ご参考までに、自分で電話をしてタクシーを呼ぶときに役立つ言い方を挙げておきます。
I'd like [I need] a taxi, please. - タクシーを1台お願いします。
I'd like a taxi at 7:00 a.m. tomorrow. - 明日の朝7時にタクシーをお願いします。
The address is .... - 住所は…です。
I'm going to the airport. - 行き先は空港です。
How much is it? - 料金はいくらですか。

料金の目安を尋ねる

空港によっては、タクシー乗り場に係員がいて乗客を順番に案内してくれるので、料金の相場を聞いておきましょう。

About how much does it cost to go to Central Park?
セントラルパークまでの料金はいくらぐらいですか。

この例のように、料金を尋ねるときは「費用がかかる」という意味の cost を使うのが1つの言い方です。

ここでの about は「およそ」という意味です。

交通機関の「料金」を表す fare を使って言うこともできます。
How much is the fare [it] to Central Park?

行き先を告げる

海外では、タクシーのドアは乗客が自分で開閉するのが普通です。

タクシーに乗り込む際には、次のように言います。
May I get in? - 乗ってもいいですか。

すると、次のように聞かれます。
Where to? - どちらへ。

ただし、ロンドンのタクシーの場合、乗り込む前に行き先の交渉をする必要があります。窓越しに運転手に行き先を伝え、OKをもらって初めて乗車することができます。

行き先の伝え方ですが、最も簡単なのが目的地の名前の後に please を付ける言い方です。
(To) the Royal Hotel on 23rd Street, please. - 23番街のロイヤルホテルまでお願いします。

もう少し丁寧に言うと次のようになります。

Can you take me to the Royal Hotel on 23rd Street, please?
23番街のロイヤルホテルまで行ってください。

こちらの発音が運転手にうまく通じないこともあるので、目的地の住所を紙に書いて伝えるのが一番確実です。

Take me to this address, please.
(メモを見せて)この住所までお願いします。

地図を見せて目的地を指しながら、次のように言うこともできます。
Please take me here [to this place]. - ここまで行ってください。

ただし、海外には地図を見ることに慣れていない人も結構いるので、地図を見せるのは必ずしも有効な方法とは言えないかもしれません。

料金の交渉をする

行き先を告げて料金を交渉してから乗車する習慣がある国では次のように言ってみましょう。交渉は乗車前に行います。

Can you take me there for fifty dollars?
50ドルで行ってもらえますか。

「50ドル以内」と言いたければ、"fifty dollars"の前に under や less than を付けます。

次へ続く

このページのトップへ



NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを上のサイトに提供していますが、内容はNCCと関係ありません>