NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを下のサイトに提供しています>

郵便

郵便の英語・英会話

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

今や、留学や海外赴任している人の多くがSkypeなどで日本の家族や友人と連絡をとっている時代です。国際郵便を利用する機会はずっと少なくなりました。それでも、グリーティングカードやお祝いのメッセージなど、手書きの手紙を送りたいということもありますよね。

郵便局の場所を尋ねる

Is there a post office around here?
この辺に郵便局はありますか。

ちなみに、アメリカ英語の mailbox とイギリス英語の letter boxpost box は「郵便受け」と「郵便ポスト」のいずれの意味でも使います。

窓口を尋ねる

Where can I get stamps?
切手はどこで買えますか。

この Where can I ...? は場所を尋ねるときによく使うパターンの1つです。

切手を購入する

アメリカでは forever stamp と呼ばれる額面表記のない切手(国内用と国際用の2種類)が発行されています。これを購入後に郵便料金の値上げがあっても、使用する際に差額を支払う必要はありません。国際郵便を頻繁に送る予定の人はまとめ買いをしておくといいかもしれません。

Can I have four twenty-five cent stamps?
25セント切手を4枚ください。

ちなみに、アメリカから日本への国際郵便の切手代は、重さが1オンス(28.35g)未満であれば1.15ドルです(2014年2月現在)。

郵送を依頼する

I'd like to send a package to Japan.
日本に小包を送りたいのですが。

「郵送する」ことは send の他に mailpost を使っても表すことができます。
Mail this to Japan, please. - これを日本まで送ってください。

「小包」は parcel または package ですが、箱に納めたものは後者がふつうです。

郵送方法について尋ねる

Could you tell me the best way to send this parcel?
この小包の一番よい送り方を教えていただけますか。

とにかく費用を安く済ませたいのであれば、次のように聞いてみましょう。
What's the cheapest way to send it? - 一番安い送り方は何ですか。

郵送方法を指定する

海外では郵便物の紛失といった郵便事故もないとは言えません。重要な郵便物は日本の書留のようなサービスを利用した方がいいでしょう。

I'd like to send this parcel by registered mail.
この小包を書留で送りたいのですが。

郵送方法を示すには多くの場合 send something by+郵送方法 のパターンで表すことができます。

★郵送方法のいろいろ
「航空便で」(by) airmail, by air
<注>「航空便で送る」ことは arimail something と言うこともできます。
「船便で」by sea mail, by surface mail, by sea
「速達で」(by) special delivery, by express mail, (by) express
「書留で」by registered mail
<注>「書留で送る」ことは register something と言うこともできます。
「着払い[代金引換払い]で」COD (cash on delivery)

料金を尋ねる

How much will it cost to send this to Japan by airmail?
これを日本に航空便で送るといくらかかりますか。

「費用がかかる」ときは cost を使います。cost を使わないで、次のように言ってもOKです。
How much is it to airmail this to Japan?

ずばり「郵便料金」を意味する postage を使うと次のようになります。
What is the postage for[on] this package? - この小包の郵送料はいくらですか。

所要日数を尋ねる

How many days will it take?
何日かかりますか。

同じ「かかる」でも時間の場合は take を使います。次のように聞いてみるのもいいでしょう。
When will it get there? - いつ着きますか。

中身を伝える

The contents are fragile.
中身は壊れ物です。

日本語では壊れやすい物が入った荷物に「壊れ物につき取扱注意」と表示しますが、これを英語では FRAGILE - HANDLE WITH CARE と書きます。

保険をかける

I'd like to insure this.
これに保険をかけたいのですが。

「保険をかける」は insure と言います。insure は-sure を強く発音するので注意。

保険金額を示すには insure something for+金額 のパターンで次のように言います。
I'd like to insure this package for one hundred dollars. - この小包に100ドルの保険をかけたいのですが。

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

このページのトップへ



NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを上のサイトに提供しています>