NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを下のサイトに提供しています>

レストラン

レストランでの英語・英会話 1

情報収集 - 予約 - 到着 - 注文 - 食事中 - 支払い

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

情報収集

海外旅行の楽しみはいろいろありますが、最大の楽しみの1つと言えば「食べること」ですよね。素敵なレストランで美味しい料理を味わいたいものです。

レストランを探す-1

観光案内所などで配布しているレストランリストを参考にしたり、ホテルのフロントで評判のよいお店を聞いてみてください。

Could you recommend a good restaurant near here?
この近くでおすすめのレストランを教えてください。

次のように言うこともできます。
Do you know any nice restaurants around here? - この辺りにどこかよいレストランはご存知ですか。

レストランを探す-2

美味しいレストランで食事をしたいけれど、できることなら予算内に済ませたいというのが本音ですよね。

Are there any inexpensive restaurants around here?
この辺にそれほど高くないレストランはありますか。

cheap には「安っぽい」の意味があるので、否定的なニュアンスのない inexpensive がよく使われます。

レストランを探す-3

遅い便で目的地に到着したときなど、夜遅くまで営業しているお店は有難いものです。

Are there any good restaurants that are open late?
遅くまで営業しているレストランはありますか。

予約の必要性を尋ねる

Do I need to make a reservation?
予約が必要でしょうか。

ホテルのフロントなどでレストランの予約を依頼するときには、次のように言います。
Could you make a reservation for me, please? - 代わりに予約をしていただけますか。

予約

ガイドブックに掲載されているようなレストランには事前に予約をしてから行くことをおすすめします。高級なお店では予約がないと入れないところも少なくありません。

予約の意思を伝える

予約の際は、希望の日時と人数を正確に伝えるようにします。

I'd like to reserve a table for tonight.
今晩のテーブルを予約したいのですが。

まずレストランスタッフが時間を確認します。
(At) what time? - お時間は何時になさいますか。
(At) six p.m. - 6時です。

次に人数を確認します。
(For) how many people? - 何名様でいらっしゃいますか。
(For) four people. - 4名です。

上の3つの表現を1つにまとめると次のようになります。
I'd like to reserve a table for four (people) at six (p.m.) tonight. - 今晩6時に4名で予約をしたいのですが。

座席の希望を伝える

必要があれば座席の希望などを伝えましょう。

I'd like a non-smoking table.
禁煙席をお願いします。

このような場合、日本語では座席単位の言い回しを使いますが、英語ではテーブル単位の言い回しが普通です。

ここでの「禁煙席」は a non-smoking table の代わりに a table in the non-smoking section と言うこともできます。

他にも座席を表す言い方には次のようなものがあります。
「窓際の席」a table near [by] the window
「外のテラス席」a table outside on the patio [terrace]

ドレスコードの有無を確認する

予約の際は、ドレスコードも忘れずにチェックしておきましょう。せっかく予約を入れて出かけても、服装のせいで入店を断られることになりかねません。

Do you have a dress code?
ドレスコードはありますか。

次のような言い方もできます。
Do I have to dress formally? - 正装して行く必要がありますか。

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

このページのトップへ



NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを上のサイトに提供しています>