NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを下のサイトに提供しています>

理髪店

理髪店での英語・英会話 1

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

アメリカでは男性は日本人ほど頻繁には散髪に行かないそうです。

待ち時間を尋ねる

理髪店が込んでいるようであれば、次のように聞いてみましょう。

How long will I have to wait?
どのくらい待ちますか。

「理髪店」はアメリカ英語で barber shop、イギリス英語で barber's と言います。

希望のサービスを伝える

席に案内されると、次のように聞かれます。
How would you like your hair done today? - 今日はどういたしましょうか。

海外では多くの場合、カット・シャンプー・ひげ剃りはそれぞれ別料金です。希望のサービスをはっきりと伝えましょう。

I'd like a cut and shampoo.
カットとシャンプーをお願いします。

カットのみを希望するのであれば、次のように言います。
I just want a haircut.
Just a haircut, please.

カットの長さを伝える-1

カットを希望すると「どのくらい切るのか」聞かれます。
How much do you want me to cut?
How short would you like it?

Cut it short, please.
短く切ってください。

it は my hair の代わりです。have something+過去分詞 のパターンを使うと次のようになります。
I'd like to have it cut a little shorter. - 少し短くしてください。

カットの長さを伝える-2

Just trim the ends, please.
毛先をそろえる程度にしてください。

trim は「切り取って整える」ことです。ここでの end は「先端」という意味。trim は名詞としても使います。
Just a trim, please.

カットの長さを伝える-3

横の髪の長さについて言ってみましょう。

I'd like it cut short on the sides.
横を短くしてください。

ここでは I'd like something+過去分詞 のパターンを使っています。次のように言うこともできます。
Please cut it short on the sides.

I'd like my ears to show.
横は耳が出るようにしてください。

逆に「耳が隠れる」ようにしてもらいたいときは、次のように言います。
I want my ears (to be) covered.

カットの長さを伝える-4

今度は後ろとてっぺんの髪の長さについて言ってみましょう。

Please don't cut it too short in the back.
後ろはあまり短くしないでください。

もっと簡潔に次のように言うこともできます。
Not too short in the back, please.

Leave it long on top, please.
てっぺんは長めしておいてください。

「ある状態のままにしておく」というときは leave を使います。

もみあげの処理

「もみあげ」は sideburns と言うので、次のように聞かれるかもしれません。
What about sideburns? - もみあげはどうなさいますか。

Just trim them, please.
そろえるだけで結構です。

あるいは、次のように聞かれたら、手で示しながら答えましょう。
How long would you like your sideburns? - もみあげはどのくらいにいたしましょう。

This long, please.
このくらいにしてください。

次のような言い方もあります。
Maybe around here.

次へ続く

ネイティブ音声 YouTubeへのリンク

このページのトップへ



NCC綜合英語学院

<NCC東京新宿本校のドメインを上のサイトに提供しています>